FC2ブログ

みんなのゲイ体験・ゲイ小説

当ブログでは、エロいゲイ体験・小説、連載などを扱っています!
みんなのゲイ体験・ゲイ小説 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲイ小説 >  【無料ゲイ小説】 「先生はゲイ?」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【無料ゲイ小説】 「先生はゲイ?」




俺は25歳のフリーター。
大学を出て就職をしたが、わずか1カ月足らずで辞めてしまった。
その後はアルバイトをやったり辞めたり。今はコンビニでアルバイトをしている。
ちなみにゲイだ。男が好きだ。


その日も普通にアルバイトをしていた。

「いらっしゃいませぇ~。お預かりします」

俺がレジを打っていると、その客はじっと俺のことを見つめている。
なんだよ、このオヤジ...正直そう思ったが知らん顔をしてレジを続けた。

「お前...佐伯か?」

オッサンが急に話しかけてきた。

「はい...そうですけど...なぜ名前を?」

その日、俺は家に名札を忘れてきてしまっていた。
だから俺の名前なんて分かるはずない。俺は不思議そうな顔をした。

「覚えてないか?俺だよ!俺!
 中学の時のお前らの担任だった今井だ!」

「あーっ!!今井先生!?」

”今井”という名前を聞いて俺はすぐに思い出した。
俺が中学の時の担任の先生だ。

それと同時に、俺はあの頃の恋心も思い出していた。
俺は今井先生のことが好きだったんだ。
専攻は社会で、いつもかっこよくスーツでキメてたっけ...

「お前...就職しなかったんか?」

恋心を思い出し、感傷に浸る俺に水を差すように
今井先生はそう言って来た。

「いや...したんですけど辞めちゃって」

「そうか...」

少ししょんぼりしている先生が可愛かった。
そりゃあ年取ったけど、あの頃と変わらず体は締まっているし
スーツも似合ってる。

「おい佐伯!うちで飲もう!先生、バイト終わるの待ってるから!」

急に先生はそんなことを言って来た。
俺の返事も聞かず、先生はコンビニから出て駐車場のところで待っていた。

それから1時間後、俺はバイトを終えてコンビニを出た。

「先生...お待たせ」

「おう佐伯!じゃあ行こうか」

俺は先生の車に乗り込んだ。
好きだった先生と10年ぶりに再会して、車の中に二人きり
俺はそんな状況が嬉しくて、でも少し恥ずかしかった。

「よし、着いたぞ!」

先生はコンビニから車で10分程のマンションに住んでいた。
部屋は1LDK。まだ独身らしい。

「佐伯なに飲む?やっぱビールか?」

「はい!ビールで!」

先生は大量の酒とおつまみをテーブルに並べた。

「いっぱい飲め!今日は語り明かそう!」

「はっ...はい!」

俺と先生はお酒を飲みながらいろんなことを話した。
中学の頃の思い出話、高校の頃、大学の頃。
そして就職のこと。

時間はあっという間に過ぎて、俺は酔いも回ってきた。
先生はお酒強いのか、全然酔っ払っていなかった。

「佐伯、大丈夫か?今日帰れるか?」

先生は俺の顔を覗き込んで言った。
大好きだった先生の顔がこんなに近くにある。
俺は完全に理性を失った。

「先生...」

俺は先生の顔を掴んで、そしてキスをした。

「さっ...佐伯!何してんだ...急に...」

先生の顔は一気に赤くなった。
嫌がっているというよりも、少しドキドキしている感じだった。

「先生...俺先生のこと好きだったんだよ。
先生は気づいてなかったけど、中学の頃ずっと先生のこと見てた」

「佐伯...お前...」

俺は少し泣いていた。
酒のせいもあったけど、10年越しの思いを伝えることができて嬉しかったんだ。

「佐伯...」

一瞬何が起きたのか分からなかった。
先生が泣いている俺を抱きしめてくれたのだ。

「佐伯...同じ気持ちだったんだな...」

俺は耳を疑った。

「同じ気持ち...?」

「あぁそうだ。同じ気持ちだ。
先生もあの頃、お前に恋してたんだよ。今も...してるけどな。
嫌かな...?こんなオッサンじゃ」

「嫌なわけないよ!!好きだよ先生!!」

俺はそう言って先生にぎゅっと抱き付いた。



そして、俺と先生は交際をスタートした。
俺はすぐに先生のマンションに移り住んで、そして就職活動も始めた。

お前ならできるって、大好きな先生が言ってくれたから。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[ 2015/07/20 04:08 ] ゲイ小説 | TB(-) | CM(1)
教師と教え子の恋っていいね
俺も好きだった体育教師と付き合いてぇ
[ 2015/07/20 05:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。